東洋レジン

防水工事

 ウレタン塗膜密着工法
  もっとも基本的な仕様で比較的安価に施工できます。別途、ガラス繊維のメッシュやクロスを入れて、仕様をグレードアップすることもできます。(*写真をクリックすると拡大します)
下地処理

下地処理

高圧洗浄
100〜150kg/ cuの高圧水で、藻やコケ、下地コンクリートの劣化部分を除去します。
目地処理

目地処理

既存の伸縮目地材を撤去した後、ウレタンシーリング材でシールします。
プライマー塗布

プライマー塗布

弊社では、従来密着工法でよくみられたウレタン層のピンホール、膨れ等の不具合を解消するために、創意工夫しています。
ウレタン防水材塗布

ウレタン防水材塗布

主剤と硬化剤をよく撹拌し、規定の分量を金ゴテで均一になるように塗布します。補強のためのメッシュやマットも使用します。
トップコート塗布

トップコート塗布

ウレタン層を保護するために、トップコート(保護塗料)を塗ります。弊社では、高耐久仕様のものを用いています。
施工完了

施工完了

防水機能と美観の両方を備えた施工を心がけています。

塗装工事

 防水塗装
  外壁のクラック(ひび割れ)や目地から雨漏りしているケースがよくあります。単に塗り替えるだけでなく、外壁からの雨水の侵入を防ぐのが、弊社の防水塗装です。

雨漏り修理

 室内への漏水
  外壁のクラックやアルミサッシの廻りからの雨漏りはよくあるケースです。



スタッフブログ
 
 業者の本音、つづります♪