東洋レジン

塗装工事

 防水塗装
  外壁のクラック(ひび割れ)や目地から雨漏りしているケースがよくあります。単に塗り替えるだけでなく、外壁からの雨水の侵入を防ぐのが、弊社の防水塗装です。(*写真をクリックすると拡大します)
クラック補修

クラック補修

この物件では、外壁のひび割れから雨漏りしていたので、クラックをUカットし、シーリング材で補修しました。
下地調整

下地調整

シーリング材で補修した部分を目立たないようにします。
シーラー塗布

シーラー塗布

外壁の旧塗膜と強固に接着させるために、シーラーを塗ります。
中塗り、上塗り

中塗り、上塗り

規定の分量をしっかり塗り、塗装の膜厚を確保することが重要です。
完了

完了

外壁からの漏水は完全に止まりました。
建物の美観を維持することも塗装のひとつの役目ですが、躯体の保護という観点から、防水性までしっかり考慮して施工することで、建物の寿命をより一層延ばすことができます。

防水工事

 ウレタン塗膜密着工法
  もっとも基本的な仕様で比較的安価に施工できます。ガラス繊維のメッシュやクロスを入れて、仕様をグレードアップすることもできます。

雨漏り修理

 室内への漏水
  外壁のクラックやアルミサッシの廻りからの雨漏りはよくあるケースです。



スタッフブログ
 
 業者の本音、つづります♪